体験付き※本当に審査の甘い消費者金融4社をご利用用途で比較!

審査の甘い消費者金融を探しましょう

 

お金がない、お金を借りたい、さまざまなニーズに消費者金融は対応しています。そして、消費者金融のありがたい特徴として、銀行カードローンよりもはるかに審査が甘いというのが挙げられます。基本的に、あまり属性を見ておらず、働いてさえいて、信用情報がブラックでなければ、審査に通るようです。

 

現に、編集部では、過去にあまり属性の良くない人に4社の消費者金融、アコム、プロミス、アイフル、モビットに契約をしてもらいましたが、いずれも審査に通りました。これを全額借りれば、借金総額200万円!恐ろしい額になります。ですが、このようにして、まとまったお金を手にしている人も多いのです。今回は、別の人に借り入れの体験をお願いしています。

 

働いている人が、何らかの事情でお金を借りたいというニーズは確かに存在します。そこで、本当に審査の甘い消費者金融はどこか、ご利用用途で比較してみました。今後、消費者金融で借りるか借りないかを考えるときに、ぜひ参考にしてください。

 

金利が本当に安いのはプロミス!?

 

金利は、ぶっちゃけていうと銀行カードローンが一番低いです。ですが、審査が甘い消費者金融を探していく必要がありますよね。

審査が甘い消費者金融は、アコム、プロミス、モビット、アイフルがあります。レイクもあるのですが、レイクは銀行カードローンになってしまいましたので、今回は除外します。

 

まず、結論からいうと、もっとも金利が安いのはプロミスです。

プロミス4.5%~17.8%

アコム3.0%~18.0%

モビット3.0%~18.0%

アイフル4.5%~18.0%

となっています。これは金利制限法上の最高金利です。さすがにちょっと高いですね。プロミスが一番安くなっていますが、0.2%しか違いがないので、実際の利用の上でそれほど大差はありません。プロミスはプロミスでとてもよい消費者金融なのですが、実際に支払う金額にほとんど違いはないので、その他のサービス面で見ていったほうが、自分にあっていてなおかつ審査の甘い消費者金融に出会えるのではないでしょうか。

 

 

無利息期間がもっとも優れているのは、プロミス?

 

各社、初回限定で金利無利息のサービスを展開しています。その会社の利用がはじめての人に限って、利息を取りませんよ、元本だけ返してもらえばいいですよ、というサービスです。

これは、消費者金融側には何のメリットもないように見えますが、消費者金融というちょっと特殊なサービスを使うにあたっての心理的なハードルを下げてもらい、便利さを理解してもらおう!というためのサービスです。2回目以降の利用からは利益がでますので、各社導入しています。

 

もちろん、これは利用者にとっては大きなメリットです。最初借りられる額は少額のケースが多いですのであまり金銭的には大きくないのですが、お金を借りたいと思うようなギリギリの生活を余儀なくされている方々にとって、元本の返済だけでいい、というのは非常にありがたいものです。

 

では、無利息期間を比較していきましょう。

 

アコム:30日無利息、契約日の翌日から30日

プロミス:30日無利息、借入日の翌日から30日

アイフル:30日無利息、契約日の翌日から30日

 

この他に、少しマイナーですが、ノーローンというカードローンが特殊な無利息を出しています。

 

ノーローン:1週間無利息、借入日の翌日、月に一度だけ何回でも利用可能

 

良く見ていただきたいのですが、プロミスは、「借入日の翌日から30日間」無利息となっています。これは、事前に契約しておいても、最初に使った日から30日間なのでありがたいですね。アコムやアイフルの場合は、契約日の翌日からのカウントなので、使用日がずれれば、その分だけ無利息期間は減ってしまいます。ちょっとケチくさいようですが、お金のことなのでしっかり把握しておきたいものです。

 

無利息期間を比較してみると、プロミスが優れているようです。プロミスは金利の面でも優れていましたので、かなり優良な会社であることがわかります。

 

審査の通過率で比較すると、アコムが勝利?

 

大手であるアコム、プロミス、アイフル、モビットは、審査通過率を公表しています。これが実際の難易度となってくるのです。それを比較してみましょう。

 

アコム:48%

プロミス:43%

アイフル:45%

モビット:非公開

ノーローン:21%

 

となりました。やはりアコムがダントツですね。実はアコムですが、街なかを歩いていると、大きな駅などには赤い看板に白抜きの文字で「アコム」とかかれた看板をよく見かけることだと思います。アコムは知名度がもっとも高く、多くの人がサラ金の第一選択候補としてアコムを選ぶ傾向があります。CMでも展開していますし、むじんくんの設置もかなりたくさんあります。

 

そして、アコムが公表しているデータによりますと、アコムの月間新規利用者はなんと7万人。毎月、7万人もの人が新規にアコムで申し込んでいるのです。それだけ、アコムは人気があります。

 

知名度、審査通過率、人気度などでは、アコムが一番!といえるのではないでしょうか。お金を借りることに対して、まだまだ抵抗があり、できれば安全なところで借りたい、という希望がある人は、アコムで借りるのがベストではないかと思われます。

 

審査の甘さで比較するために、実際に申し込んでみると・・・

 

ここからは、データではなく実際の編集部による消費者金融申込みの体験談になります。

今回、比較するにあたって、ご協力いただいた方のスペックは以下のとおりです。

 

年齢:46歳

職業:カメラマン(フリーランス)

年収:450万円

借り入れ実績:過去にクレジットカードのキャッシングで350万円を完済歴あり

債務整理歴:20歳のときにマルイカードで未払いあり。しかし時間が経過し、ブラックは解けている

家族構成:独身

住宅:一人暮らし

 

このスペックで、アコム、プロミス、アイフル、モビットに申し込んでもらいました。

さっそく、結果を見ていきましょう。

 

アコム:融資枠50万円

プロミス:融資枠15万円

アイフル:融資枠20万円

モビット:審査落ち

 

という結果になりました。モビットで落ちたのが意外ですが、やはりフリーランスである点などがネックになったのではないでしょうか。この方は同時に、三菱東京UFJ銀行バンクイックなどでも審査に通過しています。

 

アコムの融資枠が50万円と高いのは、アコムの審査が甘く、同時に申し込んだ人の過去のクレジットカードでのキャッシングを完済したという信用情報が大きいのではないかと思われます。

 

少し時間をあけて、同時申し込みにならないようにカードローンを作っていただいたのですが、審査が甘い消費者金融はアコム、という結果になりました。

 

ですが、プロミスやアイフルも、一度使えばすぐに50万円に融資枠がアップしました。やはり最初はどこのカードローンも警戒して、枠を少なめにカードを発行するようです。ですが、使っていないと営業の電話がかかってきます。そこで、「枠が少ないから使う気になれない」とはっきり意思表示すると、簡単に枠はアップします。

 

余談ですが、あまりに勧誘の電話がうざいと思ったら、「勧誘の電話はいりません」とこちらもはっきり意思表示してください。アコムやプロミス、アイフルやモビットは、大手の著名な消費者金融ですので、法律に従う必要があります。電話を断られた時、それ以上の勧誘はできないように法律で定められていますので、断ればそれ以上はかかってきません。特に、電話を多くかけてくるのはアコムとモビットのようです。

 

審査が甘い消費者金融に加えて、審査時間の短い消費者金融

 

では、実際に先程の男性が各社消費者金融に申し込んでみて、審査時間がどうだったかを比較していきましょう。できれば、消費者金融には即金でお金を調達させてほしいですよね。こちらは金欠だからこそ、カードローンを検討しているわけで、できるだけスピーディに対応してもらいたいものです。サラ金側もそのニーズを当然ですが把握しているため、最近は特に審査が早くなっています。

 

では、審査時間の比較を行ってみましょう。

 

アコム:90分

プロミス:180分

アイフル:75分

モビット:35分

 

という結果になりました。「最短30分審査」と広告でうたっている業者も多いのですが、やはり世の中そこまでうまくは行かないようです。

 

中でも、早かったのがモビットです。こちらの方の場合、モビットは審査落ちしていますので、落とす結論が早かった、という可能性があります。審査に受かった中では、早いのはアイフルではないでしょうか。アイフルはご利用者数こそ非常に少ないのですが、それをカバーするためにスピーディな審査に力を入れています。

 

総合でもっとも優れている消費者金融はどれだ?

 

消費者金融4社を比較してきました。実際に申し込んでみての体感ですが、審査の甘い消費者金融であるという点、また、サービスを総合的にみた点でいうと、「アコム」がもっとも便利なのではないかと編集部の独断で決定しました。

 

アコムは、むじんくんも日本中のターミナル駅にあります。そして、オンライン申込みも便利になっていて、なんといっても知名度があり、利用者も圧倒的に多いので、安心感があります。無人契約機をリサーチしているとわかりますが、アコムのむじんくんがもっとも利用している人の率が高かった、というのもあります。日々サービスは向上していっていますし、月間7万人もの方が利用しています。総合点で見るとアコムがやや有利、といったところでしょうか。

 

次点は「アイフル」です。標準的なサービスはすべて備えており、利用者数は少ないながらもサービスで挽回しようとがんばっています。無人契約機もいろいろな駅に配置されており、そちらを使えばスピーディに借り入れできます。今回のリサーチでも、審査がもっとも早かったという結果がでています。

 

ネット上では「プロミス」を評価する声もありますが、プロミスよりは「モビット」のほうが編集部としてはおすすめです。モビットは簡易10秒診断も信用情報を使っており、信頼性の高い審査が、正式に申し込む前にわかるという特別なサービスがあります。

 

また、モビットはアプリ開発に力を入れており、カードレスでキャッシングできるようになるなど、最先端のカードローン、といった個性があります。

 

まとめ:審査はみな甘い!本当に困ったら消費者金融へ

 

安易に消費者金融での借り入れは推奨できません。ですが、本当に困ったときは、別に犯罪をしているわけではないので、消費者金融に頼るのもひとつの手です。そこで、借り入れの際に参考になると思われる情報で比較し、もっともおすすめはアコム、という結論に達しました。ご覧いただければ分かる通り、純粋に、実際のキャッシング体験だけで評価しています。

 

大手4社になると、基本的なサービスは似たり寄ったりで、あまり大差ないことも、今回の比較でわかりました。とくにどこでもいいのであれば、自分の家の近くに店舗があるとか、提携しているATMがあるなど、返しやすいカードローンを選ぶのがベストではないでしょうか。

 

大手のカードローンとはいえ、審査はみな甘いです。ブラックでなくて現在延滞などを起こしていなければ、借り入れすることができますので、本当にお金に困ってしまったら、こちらの情報も参考にして、慎重にカードローンを借りられることをおすすめします。

体験付き※本当に審査の甘い消費者金融4社をご利用用途で比較!” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です